管理栄養士 〜 資格試験

main_top_over_navi
main_top

管理栄養士


管理栄養士主な仕事は、病院などにおいて患者に必要な栄養の指導を行ったり、健康を維持するための食事指導を行うことです。栄養指導は、その人の身体や栄養状態によって指導方法も変わってきます。人の健康をあずかるためのとても高度な専門的知識が必要とされる仕事です。管理栄養士の資格習得後は、病院の他にも社会福祉施設や学校の給食担当、社員食堂や保養所などで働くのが一般的です。

管理栄養士の資格試験は、厚生労働省が行う国家資格です。年1回実施されています。誰でも試験を受けられるわけではなく、既に栄養士の資格を習得している人しか受験できません。管理栄養士の試験科目は、基礎栄養学や臨床栄養学、人体の構造と機能及び疾病の成り立ちなどです。もちろん栄養士より1ランク上の知識が必要です。

管理栄養士と栄養士の違いがわからない、という人も多いでしょう。栄養士は都道府県から免許を受けるのに対して、管理栄養士は厚生労働大臣からの免許を受ける国家資格です。管理栄養士は、全国どこでも活躍できる場があるといえます。受験には年齢の制限も無いため、出産後や子育てが一段落した栄養士資格を持つ主婦などに人気があります。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 資格試験 All Rights Reserved.

レンタルサーバー