インテリアコーディネーター 〜 資格試験

main_top_over_navi
main_top

インテリアコーディネーター


インテリアコーディネーターとは、住まいや空間を快適にデザインするインテリアのスペシャリストです。現在、インテリア業界では、時代の流れとともに顧客の要望は多様化しています。型にはまらず個性を重視した生活空間が求められてきています。多くの顧客は、自分の要望についておおよそのイメージを伝えますが、そのイメージをくみ取り、具体的にデザインして顧客を満足させる住空間を提供するのがインテリアコーディネーターの仕事です。

インテリアコーディネートの仕事は、インテリアコーディネーターの資格がないとできないものではありません。しかし、この資格を持つ人はインテリアに関する幅広い知識を習得していると認められ、顧客の信頼を得ることができ、仕事をスムーズに進めることができます。また、インテリアコーディネーターの資格を得るために身につけた知識は、実務を行う上でも役に立ちます。ハウスメーカーや工務店、住宅設備会社などでもニーズの高い資格です。インテリア関連の企業に就職を希望する人は、もちろんインテリアコーディネーターの資格を持っていると有利です。

インテリアコーディネーターの資格試験は、一次試験が全2科目からマークシート方式で出題されます。合格率は25%前後です。一次に合格したら二次へと移り、インテリアコーディネーターの資質を問うテーマで論文試験が二題あります。更に、プレゼンテーションの試験もあり、顧客に納得してもらうプランを立て、わかりやすく図面に起こすことのできる能力などが問われます。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 資格試験 All Rights Reserved.

レンタルサーバー