TOEFL 〜 資格試験

main_top_over_navi
main_top

TOEFL

OEFLとは、Test of English as a Foreign Languageの略称です。英語能力テストとして40年以上の歴史を持っています。





TOEFLでの英語能力テストは、読む、聞く、書く、話すという4つの項目からなり、試験は4時間近くかけて行われます。TOEFLのテストは全世界で行われており、現在では約110カ国、6000以上の機関で英語能力の証明として使用されています。






TOEFLの特徴は、日常生活に使われる英語の能力を、テストによってスコアと呼ばれる点数で表すという仕組みです。英語をどれだけ使えるかに焦点を当てています。





日本では英語能力試験というとTOEICの方が有名ですが、世界に目を向けるとTOEFLの方が通用するとも言われています。





英語を母国語としない学生がアメリカの大学へ進学を希望する場合、TOEFLのテストを受けるのは当然とされているほどです。





日本でも、アメリカの大学へ進学希望の人はもちろん、自分の英語能力を知りたい人や、就職や転職を有利に行いたいという人が多く受けているテストです。





TOEFLのテストは日本全国で受けることができます。試験の申し込みはインターネットや電話を用いて行ないます。






テスト当日はパスポートなど、身分証明ができる物を持参し、開始時間の30分前には行くように注意しましょう。






TOEFLのテストは年間でも30回以上は行われています。自分の都合に合わせて申し込みができます。

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2012 資格試験 All Rights Reserved.

レンタルサーバー